パリのクリスマス・イブ♪その2

この記事は約2分で読めます。

当初は終電で帰る予定だった私。

それなのに皆いつまでたってもサロンでアペリティフ。

私の持ち寄ったサーモンはこんなご馳走に変身です♪

☆PARIS Diary☆

フォアグラやサーモンを囲んで、飲んで食べて楽しくおしゃべりしている間に、

終電がなくなる・・・!

ようやくディナーが始まったのは、なんと日付が変わる直前でした。

RママCママの用意した、家庭的なクリスマスディナーを美味しく頂きました。

レシピも色々教えてもらったので、今度自分で作ってみます♪

羊の丸焼きを解体するCママやじるし

オーブンでこんがり焼いたジューシーなお肉が、
あっという間にバラバラになりました。

☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆

一緒に焼いた栗が美味♪
ディナーの後は再びサロンへ移動して、デザートタイムにまたワイン。

の作ったデザートも美味しかった★

☆PARIS Diary☆

そしてプレゼント交換♪

私が用意したのは、afternoonteaのステンドグラス風フォトフレームと、

モルジブ産のノートブック

私のプレゼントはの元へ、そして私はの用意したCDを貰いました♪

その他にも、からブラジルのパレオを貰ってご機嫌。

私からへは、琉球産の和柄手鏡と、

日本の音楽をコピーしたディスクをプレゼントしました。

さらに、お楽しみのケーキ!!

この時点ですでに深夜3時を回っていて、ディナーも食べて、

ワインも結構飲んでます。

ケーキがお腹に入るかどうか心配でしたが、心配ご無用!

が持参してくれた軽くて程よい甘さのムースのようなチョコレートケーキ

本当に美味しかった★

☆PARIS Diary☆

その後も、取りとめの無い会話が朝方まで続きました。

最後はブラジリアンコーヒーと、私の持参したビターなショコラでお開きに。

帰りは雨の降る中、ワイパーの壊れたの車で家のそばまで無事送ってもらい、

ワイパーが無い車に乗ったのは人生初ですが、ありがとう☆無事帰れたかな?

親しい人と過ごす家庭的なクリスマス。

友人のおかげで、今年は本当に素敵なクリスマスを過ごす事ができました♪

友人に感謝です★

☆PARIS Diary☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました