今はまっていること

この記事は約1分で読めます。

私が最近はまっているのが、VERSION

VERSIONって何のことかと言うと翻訳のことです。
フランス(うちの大学だけかも知れませんが)では英語や日本語他、外国語をフランス語へ訳すことをVERSION。そしてフランス語を、日本語や英語他、外国語に訳すことをTRADUCTIONと言います。日本では両方とも、TRADUCTION翻訳としか言わないですよね。

私が今受けている大学のプログラムでは
このVERSIONが必須、おかげで英米の純文学のようなものにも触れるようになりました。
今週、このVERSIONの期末試験が終わったのですがついはまって、他の勉強の合間に英文を見つけてはやってしまいます。
ほんの息抜きです。かお

ウエブ翻訳も使っては見るものの、精度の高い訳はできません。
ちんぷんかんぷんな訳が出るので、最終的には自分でやります。
正しいフランス語にならないことも多いのですが。なんだか私、語学おたくみたいですね。

でも英語とフランス語が同時に上達できて一石二鳥!

来週あと3科目期末テストがあります。

そして論文提出期限まで、今日を入れて後4日。

美味しい紅茶コーヒーラブラブを飲みながらがんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました