ノートルダム

■ブログ

【ノートルダムの火災】一夜明けたパリのノートルダム寺院から

正面から見る姿は一見するとあまり変わらないようで少し安心。屋根は激しい火災で崩れ落ち、修復作業のために組んでいた鉄骨の足場だけに。繊細な作りが美しい大きなバラ窓の枠が綺麗に残っています。美術品や彫刻は、訓練を受けた消防士たちが運び出した模様。
├ 3年目の巴里日記2007-2008

ノートルダム寺院まで夕涼みへ


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました