Roger Waters【THE WALL】in Paris

この記事は約2分で読めます。

ロジャー・ウォーターズのコンサート、【THE WALL】 がパリのベルシーでありました。

2010年と今年で、何と発売から約30年ぶりのツアーだそうです。

☆PARIS Diary☆

☆PARIS Diary☆

ピンクフロイドといえば 【DARK SIDE OF THE MOON】 が有名で、【THE WALL】 は、ロジャー・ウォーターズのとてもパーソナルなロックオペラ。

☆PARIS Diary☆

コンサートの開始とともにステージ上にはレンガが徐々に積み上げられ、巨大な壁が出来上がります。その巨大な壁をスクリーンに、様々な映像、アニメーションを映しながら進行するロックオペラ。

発売当時 【THE WALL】 はロックオペラの先駆け的存在で、例えばクイーンのフレディー・マーキュリーも、ロジャー・ウォーターズから大きな影響を受けたそう。

☆PARIS Diary☆

☆PARIS Diary☆

(写真はこの日、満員のベルシースタジアムを

熱狂の渦に巻き込むロジャー・ウォーターズ)

今回のコンサートは、当時のアニメーションに加え、近年の社会問題を映し出す写真やビデオ、例えば無実の罪で殺されたジャーナリストや、戦死した兵士のポートレートと実名プロフィール、イラク戦争でヘリコプターから銃を撃ち次々と人が殺される様子を収めた実録映像など、極めて反戦的、社会性の高い演出。

☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆


実は、私はロジャー・ウォーターズの 【THE WALL】 について、ほとんど知らないままWに誘われて行ったのですが、行って良かったです。

こんなに凄いコンサートを見ると、何か自分がとても小さな存在で、潜在能力の1%位しか使わずに生きているように思えます。もっともっと頭を使って、体も使って、自分の心を表現して初めて、平凡な日常に価値が生まれる、そんな事を、この日考えました。

そして、ロジャー・ウォーターズの 【THE WALL】 が今月30日と7月1日の二日間、もう一度パリであります。もちろん、もう一度行ってきます!!


Roger Waters
http://www.roger-waters.com/

01/06/2011

コメント

タイトルとURLをコピーしました