ノートルダム寺院まで夕涼みへ

この記事は約1分で読めます。

ここ数日、夏のような暖かい日が続き、日もだいぶ長くなりました。

夜8時を過ぎても明るいので、セーヌ川を越えて、シテ島へ夕涼みへ。 ちなみにシテ島へは、メトロのシテ駅から直に行くのではなくて、ひとつ手前の駅・シャトレやサンミッシェルから徒歩で行くことをおすすめします。 パリジャンは近場へは大抵歩いて移動するのですが、私もいつものように自宅から徒歩で行きました。

世紀を超えて君臨するノートルダム寺院の美しさには、いつ見ても感嘆してしまいます。
緻密に計算され、細工の施された世界遺産のノートルダム寺院は、パリで最も観光客の多い場所でもあります。 素晴らしい装飾芸術、建築技術、そして完璧なバランスに感動を覚えずにはいられません。

そして再びセーヌ川へ。 セーヌ川の橋の上に立つと、きっと誰もがロマンティクで、エキセントリックな気持ちになってしまう。 パリの魅力はやはり一言では語りつくせません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました