シャンパンでピクニック~Quatorze Juillet~

この記事は約1分で読めます。

Quatorze Juillet(7月14日)はフランスの革命記念日。1789年のこの日、バスティーユ監獄をパリ市民が襲撃したのをきっかけに、フランス革命が始まりました。

毎年この日は軍事パレードをする飛行機の轟音で目が覚めます。

今年ピクニックを企画した私はシャンパンを用意しました。

エミール・ガレが描いた白いアネモネアのデザインが美しいペリエ ジュエ

☆PARIS Diary☆


CHAMPAGNE PERRIER-JOUET

http://www.perrier-jouet.com/ 

そしてシャンパンを美味しく飲むために、モントルグイユ通りで買出しです。

フォアグラは行きつけのお店、Comptoir de la Gastronomieで、バゲットはパリ最古と言われるパティスリーStohrerで調達しました。

☆PARIS Diary☆

その他、メロンと生ハム、ロケットサラダとトマトを用意してシャンドマルス公園へ向かいます。

☆PARIS Diary☆

☆PARIS Diary☆

シャンドマルス公園で夕方からコンサートがあったのですが、シャンパンを持っていた私とWは公園内に入ることができず、セーヌ川のそばの芝生でピクニック。

☆PARIS Diary☆

ピンク色に染まるパリの空が綺麗でした。

☆PARIS Diary☆

14/07/2011

コメント

タイトルとURLをコピーしました