クリニャンクールで束の間のノスタルジー

この記事は約1分で読めます。

クリニャンクールといえば、週末の蚤の市が魅力ですが

☆PARIS Diary☆

駅のそばの小さな路地【villa des tulipes】には、昔ながらの小さな家が軒を連ねていました。

☆PARIS Diary☆

そしてすぐそばにある庭園【Les Amis des Jardins du Ruisseau】 。ここでみな無農薬の葡萄やイチゴ、野菜を作って楽しんでいるようです。食用のエスカルゴも育てたりしています。

☆PARIS Diary☆

何と、この樽で作っているのは蜂蜜。

☆PARIS Diary☆

パリとは思えないくらい、のどかな風景もたまにはいいものです。

14/06/2011

コメント

タイトルとURLをコピーしました