【アルジェリア人質事件】日本人10名の行方

この記事は約1分で読めます。

土曜日の人質救出作戦による最終攻撃から数時間後、ガス施設で働く数カ国の従業員の行方が未だ分かっていません。

「日揮株式会社」の報告によると、社員41名の無事が確認されていますが、10名の日本人と7名の外国人が今も行方不明だそうです。

【ガス施設人質事件】アルジェリアは「 大惨事」を回避したという。

「インアメナス」のガス施設人質事件による最終的な犠牲者数は、約50人の人質を含む80人を超える可能性。

アルジェリア南東部のインアメナスにある複合ガス施設で、アルカイダのイスラム教徒グループによる4日間にわたる人質殺害事件の後、アルジェリアのムラド・メデルチ外相はアルジェリアの特殊部隊が人質を解放するために突撃したことで「真の大惨事」を回避したと述べた。

ソース:le monde.fr (2013年1月19日)

行方不明の方々が、無事戻られることを心よりお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました