5月の風薫る爽やかなパリの日曜日

この記事は約1分で読めます。

今日もパリはいいお天気でした。そして暖かい・・。
こんな日は貴重とばかりに、パリジャン・パリジェンヌは街を散策します。
私の家の近く、マレ地区は貴族の屋敷や、中世の町並みが残る歴史的な街でもあります。
そして夕方、散歩がてらにバスィーユ広場まで歩きました。

広場の真ん中で、昨日から白い小さなテント村のマルシェを開催していました。
コットン素材のリゾート着は、どれもシンプルでかわいいです。
ぺリゴール地方の産地直送ダチョウのフォアグラ屋さんでは、ダチョウのフォアグラをダチョウのお肉の燻製で巻いたものを試食しました。
ここのフォアグラは美味しかったです!フォアグラ大好きです!

それから、プロヴァンスの石鹸屋さん。
アロマオイルやモロッコのカサブランカの化粧品ローズウォターとローズクリームがあり、私は興味津々・・・。
本当に小さなマルシェで5分で見て回り、マレにユーターンしました。

ヴォージュ広場ではいつものように、みな芝生に寝転んだり、座っておしゃべりしたり・・・。
そしてまた、フランブルジョア通りに戻って来ました。
それでは、また・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました