【Florence Finkelsztajn】フロランス・ファンケルシュタインのパストラミビーフ

この記事は約2分で読めます。

パリで迎える3度目の冬、今年のパリは寒くて寒くて外へ出られない。。。雪の結晶ラジオを聴いたら、マイナス6度って言ってました。ここ最近人生初の寒さを経験しています。外に出たくないけど、夕方どうしても小腹がすいてチャレンジしたのが、ご近所マレにある中央ヨーロッパのお惣菜やさん【Florence Finkelsztajn】です。

天気のいい日にマレの小路を歩くと、このお店のテラスは必ず人でにぎわってるの。
それで、名物のパストラミビーフサンドイッチに初挑戦しました。

サンドイッチ1つ、7,9euro(日本円で約1200~300円くらい)!!
高いな~って思ったけど、食べてみて納得。
パストラミビーフがぎっしりぎゅーぎゅーに詰まっています!!

付け合せのピクルスと漬物風味のきゅうりもいいアクセントですが、私がはまったのはパンと一緒に焼かれたねぎ。このねぎが絶妙に肉のうまみを引き立てていました。このサンドイッチを半分食べただけでもお腹がいっぱいですが、丸々一個をペロッと平らげて、デザートのレーズンチーズケーキへ。

小さなかたまりで一個3,2euro(約500円強)です。甘すぎずぱさつかず、レーズンのしつこさもなく、確かに美味しかった。この界隈は、ちょっとしたチーズケーキのブームみたいで、並びには2件、チーズケーキを売りにしているお店があります。古くからあるところ(ベーグルが有名なお店)のも美味しいけど、ここ数年のうちにできたお店(おばあちゃんがいっぱい働いている黄色い外観のお店)など、ブームに乗った感で繁盛してはいるものの、ここ【Florence Finkelsztajn】みたいな老舗の美味しさには及ばないなーというのが素直な感想です。

今日のお惣菜やさんは、yoldish(中央ヨーロッパ料理)といって、おもにロシア系らしいのですが美味しかった。今度はちゃんと、ここのお惣菜にチャレンジしたいかも。ちなみにお値段は、決して安くありません。(パリに長く住んでいると、日本の物価の安さには驚愕です!!)

サンドイッチ 7,9euro(約1200~300円くらい)
チーズケーキ 3,2euro(約500円強)
計11,1euro(約1800円)

マレの小路 rue des rosiers をちょっと中へ進んだところの角にある、水色のタイルのモザイクがかわいいお店です。


Florence Finkelsztajn
(サッシャ・エ・フロランス・ファンケルシュタイン)
24 rue des ecouffes
75004 Paris

コメント

タイトルとURLをコピーしました