フランスの企業

この記事は約1分で読めます。

経営学の授業で

各自フランスの大企業を1つ選び、

自分なりに分析をする という論文の課題が出ています。

私が興味を持っているのは仏ラグジュアリー企業。
シャネル は仏企業の中でもかなりの売り上げを誇りますが

上場はしておらず
ファミリー企業で、タックスヘブンの恩恵も受けていて

税金などは明らかでない・・
その経営は謎に包まれているため

財政面では完全に不透明な企業といえます。

シャネルという企業の謎に迫ってみたい気もしますが

今回私は

LVMH について調べることにしました。
 
ちなみに2006年のフランス国内売上高上位企業は

1位 TOTAL (石油会社)          
2位 VOLKSWAGEN (自動車会社)     
3位 AXA (保険会社)             

(この数字は2006年、つまりサブプライム以前のもの。)

2007年は

1位 TOTAL

2位 AXA

3位 CARREFOUR (大型ディスカウントスーパー)

オイルマネーはフランスでも強いようです。

そしてCARREFOUR が台頭してきたことは、

デフレ経済をすでに暗示していたようにも見えます・・

(違いますか?)

金融危機となった2008年は

AXAのような保険会社や、金融機関、

上位自動車関係が軒並みダウンするのは必須

といったところでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました