【モンマルトル墓地】モンマルトル散策とフランソワ・トリュフォーのお墓【トリュフォー】

この記事は約1分で読めます。

モンマルトル散策眺望

思えば、モンマルトルにはほとんど来ることがありませんでした。
Wがクリニャンクールに住んでいるので、最近はこの辺りに良く来ます。
5月29日の日曜日はフランスの母の日ということで、Wが愛しのママンとお食事の間、私は一人でモンマルトルを散策しました。

スポンサーリンク

モンマルトル散策とモンマルトル墓地

モンマルトル散策☆PARIS Diary☆

パン屋さんへよったり
途中でクラッシックカーを激写したりしながら

モンマルトル散策☆PARIS Diary☆

モンマルトル墓地へ。

モンマルトル墓地とフランソワ・トリュフォーのお墓

☆PARIS Diary☆

お墓にも個性が色々です。

モンマルトル墓地

モンマルトル墓地の美しい墓石

黒猫と目が合いました♪

モンマルトル墓地の美しい黒猫

そしてたどり着いたのは、
映画監督フランソワ・トリュフォーのお墓。
フランス映画といえばヌーベルバーグ、ヌーベルバーグといえばゴダールかトリュフォーと言われるくらいですが、
フランス映画界の巨匠、トリュフォーのお墓は以外にもシンプルでした。

フランソワ・トリュフォーのお墓

フランソワ・トリュフォーのお墓

トリュフォーの映画では、ジャンヌモロー主演の【突然炎のごとく】Jules et Jim(1961年)が好き。ジャンヌモローが美しいです。ジャンヌモローに恋愛を語らせたら一流だと思います。

29/05/2011

コメント

タイトルとURLをコピーしました