中世の町を散策【CHARTRES】1日目♪②

この記事は約1分で読めます。

パリから一時間程電車に揺られ、中世の街シャルトルへ。街の中心にあるノートルダム大聖堂世界遺産に指定されています。


(オーソンウエルズの映画『F fot Fake』)

1145年から1220年にかけて建てられたシャルトルの大聖堂、フランスではゴシック建築の傑作として知られ、美しいステンドグラスはシャルトルブルーと言われています。

$☆PARIS Diary☆

そして、大聖堂だけでなくシャルトルの街自体がとってもャーミングなのです。

$☆PARIS Diary☆

$☆PARIS Diary☆

カテドラルを後に、ボザール(美大)美術館の中庭を通り裏側へまわると・・・

$☆PARIS Diary☆

そこには、街を見渡すテラスが広がっていました。

$☆PARIS Diary☆

$☆PARIS Diary☆
(テラスから見渡すシャルトルの町並み)

$☆PARIS Diary☆
(ここにもラビリンス?)

$☆PARIS Diary☆
(後ろから見た大聖堂)

さて、これから街を散策です。

$☆PARIS Diary☆

一度来た道を、賑やかな通りの方へ戻り、メゾン・デュ・ソモン/サーモンの家の横を通って、村へ降りてみました。

$☆PARIS Diary☆

夜は、このときに通りかかったテラスでディナー。

$☆PARIS Diary☆
(ベルツ王妃のらせん階段)

もう少し坂を下ってみと、ウール川【l’Eure】に出ました。パリのセーヌ川的存在という感じで、とても素敵です。

$☆PARIS Diary☆
$☆PARIS Diary☆
$☆PARIS Diary☆

悠久の時の流れに身をまかせ?川沿いでしばしくつろいでいると、辺りが暗くなってきました。

$☆PARIS Diary☆
(高台にそびえるシャルトルの尖塔)

続きます・・・。

CHARTRES Office de tourisme
http://www.chartres-tourisme.com/index.php

コメント

タイトルとURLをコピーしました