パリの日本庭園【Albert Kahn邸】

この記事は約1分で読めます。

ブローニュにある Albert Kahn邸の日本庭園へ行きました。

☆PARIS Diary☆

☆PARIS Diary☆

ここは、フランスの銀行家アルベールカーンが、1898年に自宅庭園内につくったという日本庭園。アルベールカーンは日本への投資で成功を収めましたが、1929年の世界大恐慌で破産。私財は全て差し押さえられ、自宅庭園は公園として一般に公開されています。

☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆
庭園内の日本家屋。

☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆
鯉が泳ぐ小川には、アヤメが咲いています。

☆PARIS Diary☆
☆PARIS Diary☆

日本式の赤い橋。

そしてフランス式、バラの庭園も。

☆PARIS Diary☆

パリに居ながらにして、和の空間に心が洗われるような庭園でした。

☆PARIS Diary☆

ALBERT KAHN musée et jardins

10-14, rue du Port 92100 Boulogne-Billancourt

11:00~19:00(10月~4月は~18:00)月休
入館料 3€
メトロ10番線 Boulogne – Pont de Saint-Cloud

http://www.albert-kahn.fr/musee/professionnels/espace-presse/

03/06/2011

コメント

タイトルとURLをコピーしました